ひとつまみの輝き


ひとつまみの輝き

とろみをかんじる柔らかな形に、金彩またはプラチナ彩で描かれた模様。
帯留をメインに耳飾り、指輪も展開するシリーズです。

丸をそっと優しくつまんだような形という意味の”ひとつまみ”。
手の中に収まる小さな輝きという意味の”ひとつまみ”。

二つの意味を込めました。

ひとつひとつ手書きで描かれた純度ほぼ100%の金・白金の模様がかわいらしい形の上に広がります。カジュアルにもフォーマルにも合わせていただけるお品です。